経験・知恵

大学4年7月 今しか出来ない事日本一周編。旅立ち。

本当のイベントの世界に触れて沢山の経験をさせていただいてる中で、やっぱり大学生の時にしか出来ない事をしたい!その想いが強くなり、7月の新宿飲みで決めた日本一周旅行と世界一周旅行へ!次の日には原付(バイクね)を注文しにいって、その後の航空券も予約。調べてみると、世界一周をするためには沢山の片道航空券を取らなければいけないのですが、片道はなぜかすごく高くて結局は当時アメリカに住んでいた弟の家に滞在し、その後、成田経由韓国経由でパリに向かう旅行にしました。

1週間後原付が納車されます。ほぼ同時に東京を出発。南に向かいます。ホテルなんて予約するほど、弱い男じゃないですから(笑)基本野宿と都会はユースホステルを巡りながらの旅です。途中ホームセンターでブルーシートを買いました。夜公園で寝るときはこれにくるまって眠ります。側から見ると死体ですw

静岡、名古屋、和歌山、大阪と周ります。日本の海岸線のなんと綺麗なことか。風光明媚な場所のなんと多いことか。感動に次ぐ感動の旅。一人で回っていると沢山の出会いもありました。夜は公園で眠り、朝はコンビニで顔を洗い歯ブラシをして、タオルやシャツを洗濯して、朝食を食べて出発します。洗った洗濯物はバイクの後ろに洗濯バサミで挟んで干しながら走りますw

岡山県からフェリーに乗って四国に渡り、香川、徳島、高知と周ります。四万十川の河川敷で目覚めた朝日が眩しかったこと。高知の西海岸のみかん畑と綺麗な海。八幡浜から別府の中で出会ったJCの皆さんに美味しいデコポン?をいただき、がんばれよ〜って応援していただきました。

別府では100円の銭湯を満喫して、宮崎県、鬼の洗濯板で1日過ごし、鹿児島では桜島ユースホステルで、旅に出て2年という強者のおじさんに出会いました。おじさんは数年前に奥様を亡くし、それ以来昔奥さんと回った日本一周をもう一度するんだという放浪の旅に出たそうです。その終わらない旅の話をいも焼酎を片手に泣きながら聞きました。熊本から長崎に向かう天草街道は、本当に綺麗なところ。誰もいない海岸際を海を眺めながら走りました。長崎の海岸線の綺麗なこと。佐賀の魚介の美味しいこと。様々な出会いに励まされながら福岡に入ります。

福岡を通過する時は空前の猛威をふるった台風が直撃。山の峰と尾根が繰り返す道路が川のようになっていました。勢いをつけて突っ込んで進む道。気持ちの良い天気の日もあれば、大荒れに荒れる日もある。大荒れの次の日の空の綺麗なこと。下関の火の山ユースホステルでは、朝頑張れのメッセージ入りおにぎりをいただきました。土地土地の友達と再開し、人の温かさに触れ、日本の自然の豊かさ多様さを感じながらの旅です。下関からは、日本海側を北上していきます。島根県では夜自動販売機の裏で寝ていると、気づくとパトカーが4台集まり起こされました。死体があると通報されたようですw 野宿だとわかると、一人の警察官のおじさんを残してみんな帰っていきました。その警察官さんに暖かい缶コーヒーをご馳走になりながら、いろんなお話をしました。気をつけていけよ〜。って、言葉をいただいて翌日もまた元気よく出発です。出雲大社を参拝して、天橋立を渡り、日本海の土地土地の名物、海の幸を堪能しながらの旅。

秋田県まで来ると夜は冷え込みます。ブルブル震えながら走ることもありました。ある、公園で一人の家出男子高校生に出会います。その子の話をじっくりと聞いて、吉野家で牛丼の特盛りをご馳走してお腹いっぱいにしてやって、気をつけてちゃんと帰れよ。って見送り、僕は北に向かいました。青森から北海道に渡ると見慣れた風景が広がってきます。自分の力で帰ってきたような気がして嬉しかった事を覚えています。久しぶりの実家でのんびりしたら、八戸行きのフェリーに乗船です。

後に大地震で津波に襲われてしまった、三陸海岸の豊かなこと。仙台で泊まらせてもらった銭湯のおかみさんが優しかった事。地震大丈夫だったんだろうかと震災の時頭をよぎりました。東京に向かうにつれて、涙が自然と溢れる感動の日本一周旅行。この旅行のおかげで、この後どこ出身の人にあっても地元トークができる得意技もできました。

東京に帰って来て次の日バイクを売却します。買って1ヶ月ちょっとでに7〜8000km乗った人はいないわ〜なんて笑われました。人生のひと時を付き合ってもらった愛車と別れることは辛かったですが、原付で日本一周した結果原付はアブナイw 最高速度30kmはほんとアブナイってことがわかりましたwww。バイク乗るなら中型以上をおすすめします。

バイクを売って次の日は世界旅行の準備、そして、そのまま成田空港へ向かいます。もうほんと生き急いでいるとしか言えませんね。これは本当に回り道なんでしょうか^^;

書いてみたら結構長くなってしまいましたので、世界旅行はまた次回。今日も読んでいただきありがとうございました!

-経験・知恵

Copyright© Value Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.