経験・知恵

なんでもできる時代だからこそ、どうなりたいかから考えよう。

さっき、また地元の経営者仲間と新事業についてのディスカッションをしてきました。8月から9月にそれぞれ経営発表をする予定なので、最近では週に1回のペースで集まっていろいろ意見交換しながら、ブラッシュアップしています。経営計画って、一人で黙々と考える時間も大事なんですけれどどうしても途中で煮詰まってきちゃうんですよね。だから、時々こうやって集まってざっくばらんにディスカッションする事がすごくいいブレイクスルーを産んでくれます。

今日ある会社さんの設備系の社長から話題に上がったのが「小規模の保育園」は今待機児童もいるので、やれるんじゃないかという話でした。その会社は特に保育関係の会社というわけではないのですが、次世代の新事業を企画するためのアイデア段階ではどんなアイデアもまずはテーブルに出してみる事が大切です。

保育園は確かに今供給不足でニーズがありそうでした。この事業できるかな?という話題が出る時、今世の中にすでにある業態であれば頑張ればまず出来るという事は間違いありません。もちろんそのためには色々勉強しなければならない事は多いですが、ほとんどの場合まずその事業を実現する事はできます。

ただ、問題は2点あるなと思いました。一点はモチベーションの問題。保育園を立ち上げる事はできますが、専門家でもない人が立ち上げてスタートする事はできても継続する事ができるかどうかです。需給のバランスは必ず調整されます。初期投資を回収する前に供給過多になって競争が激化する可能性は十分に考えられます。その時に、他社に勝って生き残る事ができるのかという問題です。

多くの場合事業を立ち上げる時はワクワクします。すごく「やりたい!」という情熱が湧き上がってきます。ところが実施の段階になるとあらゆる諸問題が発生します。今も経営をしている経営者であればこの諸問題もなんとかクリアするでしょう。本当の問題はその後です。スタートしてからは新事業を立ち上げる時のようなワクワク感は減っていきます。現実の問題がたくさん発生してきますし、財務の問題も台頭してくるのです。その時に、経営者はもう一度情熱を燃やして経営に取り組む事ができなければ、数年で事業は廃業せざるをえなくなるでしょう。だから重要なのは、その事業を実現できるかどうかよりも実現する理由。情熱を傾け続ける事ができるかどうかです。

ここで見えてくる問題点の2点目が、会社としてのゴールを設定しているかです。会社としてのゴール設定とは、「10年後どんな会社になっていたいか」です。これが不明確だと目の前の儲かりそうな、ニーズのありそうな事業に手を出してしまいます。10年後のあるべき姿が見えているからこそ、今やるべき事業が見えてくるのです。

経営をしていると旨そうな話というのはたくさん入ってきます。でも、そういったものに手を出してもほとんどの場合うまくいきません。それよりも、10年後の会社のステージ、規模、どんな会社になっていたいかを明確にする事です。これって実はすごく難しい。10年後であればどんな姿でも描けてしまうから、社長もなかなか決められないのです。10年後の姿というのは「はっきりと見えてくる」ようなものではなく「自分でこうなると決める」ものです。こうなると決める事ができる社長は明確なビジョンを描けるようになります。また、経営にも迷いがなくなります。

経営者はまず、10年後にどんな会社になっているのかを、「腹をくくって決める」こと。そして、決めたことを社内外に発表することです。初めは「バカにされるかも」、とか「俺に実現できるだろうか」っていうマイナスの感情が邪魔をします。これは僕の経験ですが、何度もなんども言っているうちに周りの人達の見る目が変わります。そして、さらに言い続けていると自分も本当にその気になってきます。現状を見て焦るようになってきます。自分で自分を洗脳するんです。これは、「弱い自分」をコントロールする良い方法だと思います。

さて、10年後のビジョンが明確になったとしましょう。では、今保育園が不足しているから保育園を開業するのは相応しいでしょうか、それとも相応しくないでしょうか。答えは明確に出るはずです。僕は大きなビジョンを描く人が好きです。たとえそれが現実とはかけ離れていたとしてもです。ビジョンを追いかけ続ける人であれば、現実よりも一歩一歩近づいていけるんだと思います。たとえ一生の間に到達する事ができなくても、その道のりは後輩達の良い道しるべになるはずです。僕も、自分の人生の目標に到達できるかはわかりませんが、僕の歩いた軌跡はきっと後輩達の道しるべになるという事は自信があります。

精一杯の目標を掲げてジャンプする仲間が周りに大勢いる僕は幸せ者なのかもしれません。

-経験・知恵

Copyright© Value Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.